各セクションメニューの表す概要

  • ダッシュボード
    ウェブマスターツールにログインし、管理サイトをクリックすると最初に表示される画面です。概要的な内容が掲載されていて、Google アなりティクスでいえばサマリーみたいなものですね。
  • メッセージ
    このメッセージでは、Google側からホームページに起こっている問題点を教えてくれます。パンダアップデートやペンギンアップデートなど、いろいろな警告等もここのメッセージで教えてもらえますので重要です。このメッセージを見るだけでも、ウェブマスターツールを利用する価値があるかもしれませんね。
  • 検索での見え方
    検索結果に表示される内容を確認できます。HTMLの改善点なども表示されますから、改善点がある場合は修正しクリック率を上げましょう。
  • 検索トラフィック
    あなたのサイトがどんな検索ワードでどのぐらいの順位で表示されているのか、またはクリック率など、検索結果を挙げたりクリック率を挙げたりするためのヒントが表示されている項目です。
  • Google インデックス
    検索エンジンにインデックスされているページの状況や、あなたのサイトの重要キーワードをGoogleがどう認識しているのかということなどがわかります。
  • クロール
    検索エンジンが、あなたのサイトへ正しくアクセスできているのか、または検索エンジンのアクセスの頻度などがわかります。検索エンジンがアクセスしやすいようにしておくことが大切です。
  • セキュリティの問題
    起こってほしくはないことですが、もしもあなたのサイトがハッキングされたり、マルウェアと総称される悪意のあるソフトウェアに感染した場合などの、原因の特定や復旧の作業に役立つ項目です。
  • その他のリソース
    Search Console以外のツールサービスが並んでいます。