スポンサーリンク

Search Console(Googleウェブマスターツール)Google導入と所有権を確認する具体的な手順・方法

Search Consoleの導入の具体的な手順

まずはウェブマスターツールにアクセスします。そして「SEARCH CONSOLE」をクリックします。

ウェブマスターツールログイン画面画像

するとログイン画面が表示されますから、Googleアカウントを取得したメールアドレスとパスワードでログインします。(Google AnalyticsやGmailのメールアドレスとパスワードでログインできます。)

ログイン後以下のような画面が表示されたら、左の赤枠にSearch Consoleを導入したいサイトのURLを入力し、「プロパティを追加」をクリックします。

ウェブマスターツールログイン画面画像

これでサイトの登録は終了ですがまだ終わりではありません。次に所有権を確認する作業があります。

所有権を確認する方法

プロパティを追加すると、次に所有権を確認するための以下の画面が表示されます。

ウェブマスターツール所有権確認画面画像

サイトの所有権を確認する方法は以下の5つがあります。

  1. HTML ファイルをアップロード
  2. HTML タグ
  3. ドメイン名プロバイダ
  4. Google アナリティクス
  5. Google タグマネージャ

上記の5つのどの方法でも所有権の確認はできますが、Google Analyticsを導入している方であれば、4の「Google アナリティクス」の利用がもっとも簡単でおススメです。

上部の「別の方法」タブをクリックし、「Google アナリティクス」にチェックを入れ、「確認」をクリックすれば終了です。

ウェブマスターツール所有権確認画面画像

導入前の確認と導入手順メニュー

スポンサーリンク

ページの先頭へ