スポンサーリンク

自分のアクセスを除外する設定方法について

Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)の標準レポートの初期設定では、集計結果に自分のアクセスも一般の訪問者と同じように加算されています。しかしそれではいろいろとデータが変わってしまいますから、正確な解析結果を得ることはできません。ですから、自分のアクセスはカウントされないように、設定する必要があります。

ちなみに自分のアクセスをカウントさせないようにする方法はいくつかあるのですが、ここではGoogleが提供してくれている「Google アナリティクス オプトアウト」を使う方法を紹介します。デメリットもありますが、ある程度は違うブラウザを使用することで回避できると思います。それに何より、初心者にとってはこの方法が最も簡単です。

Google アナリティクス オプトアウトを導入・インストールする具体的作業手順

この「Google Analytics オプトアウト アドオン」は、ブラウザにインストールするものなので、使用するブラウザすべてにインストールする必要があります。同じPCでも「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストールしていないブラウザからサイトにアクセスすればカウントされます。複数のPCを利用している場合も同様ですね。

それからこれは注意点というか、知っておくべき点といった方がいいのかもしれませんが、「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストールすると、自分のサイトを訪れた際、自分のアクセスがGoogle Analyticsにカウントされなくなるのと同様に、他人のサイトを訪れた際もカウントされなくなります。このことも参考程度に知っておいた方がよいかと思います。

以上のことや他のデメリットを踏まえて私の思う最善策は、ホームページ関係の作業をするブラウザを1つだけ決めて、そのブラウザだけに「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストールするという方法です。個人的なおススメはGoogle Chlomeです。

ではそろそろ「Google Analytics オプトアウト アドオン」の具体的なインストール方法に行きます。ブラウザ別にまとめていますので、お使いのブラウザのところをご覧ください。

Google Chlomeを利用している場合

まずは以下のページにアクセスしましょう。
Google Analytics オプトアウト アドオン

すると以下のようなページが開きますから、「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリックします。

オプトアウト アドオンDL画面画像

すると新しいページに飛び、以下のウィンドウが開きますから、「+CHLOMEに追加」をクリックします。

オプトアウト アドオンDL画面画像

最後に以下のウィンドウが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックすれば完了です。

オプトアウト アドオンDL画面画像

本当に「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」がインストールされているのか確認したい場合は、インストールと同じこのページにアクセスし、「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリックすると、Google Chlomeにちゃんとインストールされている場合は、以下の画像のように「+CHLOMEに追加」だったところが「CHROMEに追加済」と緑色で表示されています。

オプトアウト アドオンDL画面画像

Internet Explorerを利用している場合

Internet Explorerを利用している場合もGoogle Chlomeの場合とほとんど同じです。まずは以下のページにアクセスしましょう。
Google Analytics オプトアウト アドオン

すると以下のようなページが開きますから、「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリックします。

オプトアウト アドオンDL画面画像

クリック後、以下のような「Google Analytics オプトアウト アドオン – 追加利用規約」の画面が表示されますので、同意できる場合は「同意してインストール」をクリックします。

オプトアウト アドオンDL画面画像

すると以下のような画面が表示されますので、状況に合わせて指示に従ってください。通常はPCの画面下に表示されている「実行」をクリックで大丈夫です。

オプトアウト アドオンDL画面画像

インストールが終了すると以下のような画面が表示されます。これでインストールは終了なので、すぐに使う場合はInternet Explorerを再起動しましょう。

オプトアウト アドオンDL画面画像

Firefoxを利用している場合

FirefoxにGoogle Analytics オプトアウト アドオンをインストールする方法は、上記「Internet Explorerを利用している場合」とほぼ同様なので、そちらを参考にしてください。

Microsoft Edgeを利用している場合

Windows10にアップグレードすると、標準のブラウザがMicrosoft Edgeに設定されていると思います。しかし残念ながら、1016年4月5日現在、Microsoft Edgeに「Google Analytics オプトアウト アドオン」は対応していません。要するにMicrosoft Edgeには「Google Analytics オプトアウト アドオン」はインストールできないということです。

では、Microsoft Edgeを利用している場合はどうすればよいのか。答えは簡単です。HP関係の作業をするときは、別のブラウザを利用しましょう。色々な意味で、Google Chlomeがおススメだと私は思います。

基本操作トップに戻る

スポンサーリンク

ページの先頭へ