スポンサーリンク

アカウントとプロパティとビューの意味の違いを理解する

Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)にログインすると、以下のような画面が表示されると思います。

Google Analyticsログイン画面画像

おおざっぱに言うと、①がアカウントで②がプロパティ、そして③がビューです。1つのアカウントで複数のウェブプロパティを作成することができ、さらに1つのウェブプロパティごとに複数のビューを設定することができます。ちなみに、1つウェブプロパティを作成すると必ず1つのビューが作成されるようになっています。アカウントとプロパティとビューは以下のようなイメージです。

Google Analyticsログイン画面画像

プロパティとは「サクセス解析を行いたいサイト」のことです。そしてプロファイルとは、「どんな項目のデータを蓄積するか」ということです。

つまり、1つのアカウントでもプロパティ(サイト)を追加すれば複数のサイトのアクセス解析が行えることになりますし、プロパティにビューを追加すれば、同じサイトのアクセス解析でも違った項目の解析結果をビューにデータとして格納することができます。

ちなみに1番上の図の画面では、1つのアカウントで3つのサイトのアクセス解析を行い、2番目のサイトのみ2つのビューを作成していることになります。

アカウントとプロパティとビューについて、これぐらい理解しておけばGoogle Analyticsを普通に使う分には問題ないと思います。

基本用語トップに戻る

スポンサーリンク

ページの先頭へ