スポンサーリンク

デフォルトのページ設定とは

例えばGoogle Analytics(ユニバーサルアナリティクス)のアクセス解析結果を見ると、「行動」項目の「サマリー」レポートのページ欄に「/」で終わるページが表示されていると思います。最初は私も意味がよくわからなくて、「/」って何のことだろうと思っていたのですが、実はそれはサイトのトップページのことでした。「index.html」で終わるページがトップページと思っていたものですから、まさか「/」 がトップページにのことなんて思いませんでした。私だけですか(汗)

あるサイトにアクセスするとき、「abc.com/」でも「abc.com/index.html」でも同じページにアクセスできますよね。つまりデフォルトページとは、「index.html」で終わるページのことです。

実はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)では「/」で終わるページと「index.html」であわるページを別々のページとしてカウントしているのです。より正確なアクセス解析結果をみるために、今回はトップページの集計が正確に行われる設定を行います。その為にはデフォルトページの設定を行えばOKです。

デフォルトのページ設定をする具体的な方法

デフォルトページを設定する具体的な方法は、以下の手順となります。

最初にGoogle Analyticsにアクセスしログインします。そしてデフォルトのページを設定したい「プロファイル」をクリックします。するとレポートの画面が表示されますから、上部に表示されている「アナリティクス設定」をクリックします。

Google Analyticsログイン画面画像

すると以下のような画面が表示されますから、「ビュー」の項目の「ビュー設定」をクリックします。

Google Analyticsアナリティクス設定画面画像

そして表示されたページの真ん中あたりに以下の画像のような「デフォルトのページ」という欄がありますから、そこに「index.html」と記入しましょう。これでデフォルトのページの設定は終了です。

Google Analyticsアナリティクス設定画面画像

「デフォルトのページ」に記入する内容は、サイトによっては、上記では「index.html」と記入した部分が「index.php」や「index.htm」などの場合もありますので確認して記入してください。

基本操作トップに戻る

スポンサーリンク

ページの先頭へ