スポンサーリンク

サイト・ブログ別トラッキングコードの貼り付け・設置場所と手順

HTMLサイトへの貼り付け・設置

HTMLサイトであれば、取得したGoogle Analyticsのトラッキングコードを貼り付け・設置して実装する場所は、アクセス解析を行いたいすべてのページの</head>の直前にトラッキングコードをコピーして貼り付ければ大丈夫です。テラパッドなどのテキストエディターでページのソースを開き、上部から</head>と書かれてある部分を探し、その直前にトラッキングコードをコピーして貼り付ければ実装終了です。

それから、トラッキングコードを張り付けたファイルを、サーバーにアップロードすることを忘れないでくださいね。アップロードしないと、いつまで待ってもアクセス解析は行えませんから。

下の画像に例を真似してください。

トラッキングコード貼り付け画像

WordPressブログへの貼り付け・設置

WordPressにGoogle Analytics(ユニバーサルアナリティクス)のトラッキングコードを設置する方法は、プラグインを使う方法もありますが、ここではソースに直接コードを張り付ける方法を紹介します。

まずはWordPressにログインしましょう。そして左サイドバーに表示されている「テーマの編集」をクリックし、今度は表示された右サイドバーのテンプレートから「ヘッダー(header.php)」を捜しクリックするとソースが表示されます。表示されたソースから、</head>を見つけて、その直前に発行されたトラッキングコードをコピーして貼り付けます。

トラッキングコード貼り付け画像

FC2ブログへの貼り付け・設置

FC2ブログの場合は、まずログインしましょう。そして左サイドバー「設定」項目の中の「テンプレートの設定」をクリックします。すると「○○(テンプレート名)のHTML編集」という画面が表示されていますので、その中から</head>を見つけて、その直前に発行されたトラッキングコードをコピーして貼り付けます。そして「更新」をクリックしましょう。

FC2トラッキングコード貼り付け画像

Livedoor(ライブドア)ブログへの貼り付け・設置

ログインして「ブログ設定」をクリックします。次に「デザイン/ブログパーツ設定」の中の「PC」をクリックします。上のタブの中から「カスタマイズ」をクリックしましょう。最後に上のタブから「トップページ」をクリックします。その中から</head>を見つけて、その直前に発行されたトラッキングコードをコピーして貼り付けます。最後に「保存する」をクリックして終了です。

Livedoorトラッキングコード貼り付け画像

JUGEM(ジュゲム)ブログへの貼り付け・設置

ログイン後、「デザイン」タブの中から「HTML・CSS編集」をクリックします。「HTML編集フォーム」の中から、</head>を見つけて、その直前に発行されたトラッキングコードをコピーして貼り付けます。最後に「HTMLを編集」をクリックして貼り付け終了です。

JUGEMトラッキングコード貼り付け画像

スポンサーリンク

ページの先頭へ