スポンサーリンク

Google Analyticsのユーザーレポートとは

Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)の標準メニューのユーザーとは「訪問者」のことで、「どんな訪問者(ユーザー)」があなたのサイトを訪問しているのかということを知ることができます。

具体的には、訪問者が初訪問なのかリピーターなのか、どこの国・地域から訪問しているのか、または訪問者の環境がPCなのかスマホなのか、またはPCやスマホの機種や使っているブラウザなど、とにかくどんな訪問者がどんな環境で解析しているサイトを訪れているのかということを知ることができます。

ユーザーレポートの各種メニューについて

  • サマリー
    ユーザーレポートの全体的なまとめです。初訪問かリピーターか、訪問者の地域や言語、システムなどを確認できます。例えば「ユーザー層」の「言語」など、それぞれの項目をクリックすると表示されます。
  • アクティブユーザー
    その日までの指定した期間のユーザー数の合計を見ることが出来ます。初心者というか、本業の方以外にはあまり関係ない機能かもです。
  • コホート分析
    あなたのサイトを訪れた訪問者が、リピーターとしてどれだけ定着しているかを確認できる。
  • ユーザーの分布
    訪問者の性別や年齢を確認できます。
  • インタレスト カテゴリ
    自分のホームページを訪れている人がどういった人かということを知ることが出来ます。
  • 地域
    訪問者の言語やアクセスしている国、地域が確認でます。
  • 行動
    初訪問、リピーター、訪問回数ごとの計測ができます。
  • ユーザーの環境
    訪問者のブラウザやOS、ネットワーク環境などが確認できます。
  • モバイル
    訪問者がPCなのかモバイルやタブレットなのか、さらにはモバイルやタブレットの場合端末まで確認することができます。
  • カスタム
    カスタム変数を使ったデータを確認できます。
  • ベンチマーク
    同業他社のサイトと自分のサイトを比較することが出来ます。
  • ユーザーフロー
    訪問者のページごとの移動を目で追う形で確認することができます。

標準レポートの各メニューの見方について

ここでは以下の5つのメニューが表す内容を詳しく解説しています。メニューごとにリンク先でサブメニューの内容につて解説していますので、知りたいメニューをクリックして先にお進みください。

  1. リアルタイム
  2. リアルタイムレポートとは、Google Analyticsの標準レポートメニューの1つで、アクセス解析を行っているサイトを今訪れている訪問者のリアルタイムな状況が…

  3. ユーザー
  4. Google Analytics(アナリティクス)のユーザーレポートは、「どんな訪問者(ユーザー)」があなたのサイトを訪問しているのかということを知ることができます…

  5. 集客
  6. トラフィックレポートとは、Google Analyticsを設置して計測しているサイトの訪問者が、例えばgoogleなどの検索エンジンからやって来たのか、またはブックマ…

  7. 行動
  8. Google Analytics(アナリティクス)のコンテンツレポートでは、サイト内での訪問者の動きを知ることができます。例えば、訪問者に人気のあるページや最初に読…

  9. コンバージョン
  10. サイトを運営している以上、それぞれのサイトで目的があるはずです。その目的の達成率を調べることができるのがコンバージョンレポートです。Google Analytics…

スポンサーリンク

ページの先頭へ