スポンサーリンク

Google Analyticsのリアルタイムレポートとは

リアルタイムレポートとは、Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)の標準レポートメニューの1つで、アクセス解析を行っているサイトを今訪れている訪問者のリアルタイムな状況が、レポート上に数秒で反映される機能です。

リアルタイムレポートではあなたのサイトで起こっている出来事がすぐに確認できますから、例えばメルマガでの反応状況や、各種キャンペーンなどがサイトにどんな影響があるか、またはソーシャルネットワークでの呟きの影響などが迅速に確認することができます。

リアルタイムレポートの各種メニューについて

  • サマリー
    リアルタイムメニューの総まとめのようなレポートです。現在計測サイトを訪れている訪問者数、訪問者が訪れているページのURL、上位の参照元、ソーシャルネットワーク関係からの流入先、どんなキーワードで検索して訪問者がやって来たのか、そして訪問者がどこから(地図上で)来たのかということが表示されます。
  • 地域
    訪問者がどこの国からアクセスしているのかということが世界地図上で表示されます。
  • トラフィック
    訪問者が何を経由してサイトにやって来ているのかということが表示されます。
  • コンテンツ
    今あなたのサイトを訪れている訪問者が、サイト内のどのコンテンツ・ページを見ているのかということが表示されます。
  • イベント
    アクセス数の多いイベントやアクションの値を確認することができます。
  • コンバージョン
    コンバージョン(目標)を設定している場合、リアルタイムで目標の完了をき悪人することが出来ます。(URL へのアクセスとイベント目標に基づくコンバージョンのみ)

標準レポートの各メニューの見方について

ここでは以下の5つのメニューが表す内容を詳しく解説しています。メニューごとにリンク先でサブメニューの内容につて解説していますので、知りたいメニューをクリックして先にお進みください。

  1. リアルタイム
  2. リアルタイムレポートとは、Google Analyticsの標準レポートメニューの1つで、アクセス解析を行っているサイトを今訪れている訪問者のリアルタイムな状況が…

  3. ユーザー
  4. Google Analytics(アナリティクス)のユーザーレポートは、「どんな訪問者(ユーザー)」があなたのサイトを訪問しているのかということを知ることができます…

  5. 集客
  6. トラフィックレポートとは、Google Analyticsを設置して計測しているサイトの訪問者が、例えばgoogleなどの検索エンジンからやって来たのか、またはブックマ…

  7. 行動
  8. Google Analytics(アナリティクス)のコンテンツレポートでは、サイト内での訪問者の動きを知ることができます。例えば、訪問者に人気のあるページや最初に読…

  9. コンバージョン
  10. サイトを運営している以上、それぞれのサイトで目的があるはずです。その目的の達成率を調べることができるのがコンバージョンレポートです。Google Analytics…

スポンサーリンク

ページの先頭へ