スポンサーリンク

キーワードのロングテール化

ロングテールという言葉をご存知でしょうか。本来の意味はちょっと違うのですが、検索キーワード関連で使うこのロングテールという言葉は、例えば「ダイエット」などの検索数の多いビッグキーワードでのアクセスを狙うのではなく、もっと検索数の少ない、メインキーワードに関係するようなスモールキーワードでのアクセスを狙うということです。

安定したアクセス数をキープするには、あなたのサイトをロングテール化させる必要があります。表現が少し難しいかもしれませんので少し言い換えると、要は突出した1つだけのキーワード検索による来訪者が多いのではなく、いろいろなキーワードによる来訪者を増やすということです。

Google Analytics(アナリティクス)によるアクセス解析結果では人気キーワード検索の割合が確認できます。それを確認して、上位10個の人気キーワードの割合が20%を超えていたら要注意です。そのキーワードの検索数が減れば、一気にアクセス数が減ってしまう可能性があります。ですから検索キーワード数を増やして、あなたのサイトをロングテール化させる必要があるのです。

しかし、ただロングテール化と言われてもどうすればよいのか、よくわからないと思います。具体的に言うと、ロングテール化する最も簡単な方法は、コンテンツを増やすということです。コンテンツを増やせば自動的に文章量が増えます。普通に書いていても関連ワードが出てくるでしょうが、できれば関連キーワードをより意識して使うとよいでしょう。そうすることで、より多くの検索ワードで来訪者が増えるサイト作りができます。Google Analytics(グーグルアナリティクス)にはそういった利用法もあります。

アクセスアップ対策のヒント一覧

ここでは初心者でも簡単にできるサイトの改善策について紹介しています。。

  1. 更新のベストタイミングを知る
  2. これは特にブログに関係することかもしれませんが、皆さんはどうやって更新するタイミングを決めていますか?「気が向いたとき」ですか?それとも「暇なとき」ですか?もちろんそれでもかまいませんが、本気でアクセスアップを考えるのであれば、Google Analytics…

  3. ランディングページ(入口)と直帰率の把握
  4. ホームページを改善しコンバージョンを上げるために、 訪問者がどのページからサイトに入ってきているのかを把握することと、 そのページの直帰率を把握することがあります。現実のお店を想像してください。そしてあるお客さんが10人入ってきました。そのうち…

  5. キーワードと直帰率の把握
  6. あなたのサイトにキーワード検索で訪れた訪問者は、何らかの目的を持ってそのサイトを訪れているはずです。そしてその目的を達することができると思えば、そのままサイトから離れることなく、いろいろなページを見ることでしょう。ところが、そのキーワードによ…

  7. 1ページに1つの話題(キーワード)
  8. 皆さんが何か商品を購入しようと思ってネットを閲覧する場合を想像してください。すると、1ページに1個の商品しかないよりも、たくさんの商品があった方が便利ですよね。ですから、何かの商品を販売したいサイトの場合は、訪問者にとって、まずは色々な商品が…

  9. キーワードのロングテール化
  10. ロングテールという言葉をご存知でしょうか。本来の意味はちょっと違うのですが、検索キーワード関連で使うこのロングテールという言葉は、例えば「ダイエット」などの検索数の多いビッグキーワードでのアクセスを狙うのではなく、もっと検索数の少ない、メイン…

  11. アクセス解析を利用した隠れキーワードの発掘
  12. 今回はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を利用して、優秀なキーワードを発掘する使用方法について考えてみます。優秀なキーワードの発掘はアクセスアップ対策に繋がりますよ。サイトを作る際には、まずどういうキーワードを設定するか考えます。そして…

スポンサーリンク

ページの先頭へ