スポンサーリンク

入口ページと離脱ページ、直帰率を把握する方法

ホームページを改善しコンバージョンを上げるために、 訪問者がどのページからサイトに入ってきているのかを把握することと、 そのページの直帰率を把握することがあります。

現実のお店を想像してください。そしてあるお客さんが10人入ってきました。そのうち8人がほとんど商品を見ることもなく帰ってしまいました。そんな状態でそのお店が繁盛することはありませんから、店主はその対策を行おうとすることでしょう。そしてそれはサイトでも同じことです。

せっかくの訪問者がサイト内のいろいろなページを見ることなくサイトから離脱してしまったら、目標を達成(コンバージョン)することはできないでしょう。つまり、直帰率が高いページは、直帰率を改善するための対策が必要です。いくらアクセス数が多くても、直帰率が高ければ思うような成果は得られませんからね。

ですから、Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)で、訪問者の入口ページとその直帰率を把握し、各ページの改善点を見つけ、コンバージョンアップに繋げましょう。

  1. Google Analyticsにログインし、解析結果を見たいプロファイルをクリックしてレポート画面を表示します。
  2. 「コンテンツ」を開き、「サイトコンテンツ」を開き、「ランディングページ」をクリックします。

するとランディングページのレポート画面が開きます。「訪問数」や「訪問別ページビュー」などいくつかの指標がありますが、その中の「直帰率」の欄に各ページ毎の直帰率が表示されています。尚、直帰率をクリックすると、直帰率の高い順、低い順に並べ替えることができます。

これで人気の高い入口ページとその直帰率が確認できます。そしてもしそのページの直帰率が高ければ、その原因をしっかり考えて、考えられる対策を行いましょう。 直帰率が高い原因として考えられるものは、例えば以下が代表的な例です。

  • 動画などが多すぎてページの表示が重すぎる
  • 訪問者の期待していたコンテンツと違った(ページのタイトルとコンテンツがずれている。)
  • リンク場所が分かりにくい

アクセスアップ対策のヒント一覧

ここでは初心者でも簡単にできるサイトの改善策について紹介しています。。

  1. 更新のベストタイミングを知る
  2. これは特にブログに関係することかもしれませんが、皆さんはどうやって更新するタイミングを決めていますか?「気が向いたとき」ですか?それとも「暇なとき」ですか?もちろんそれでもかまいませんが、本気でアクセスアップを考えるのであれば、Google Analytics…

  3. ランディングページ(入口)と直帰率の把握
  4. ホームページを改善しコンバージョンを上げるために、 訪問者がどのページからサイトに入ってきているのかを把握することと、 そのページの直帰率を把握することがあります。現実のお店を想像してください。そしてあるお客さんが10人入ってきました。そのうち…

  5. キーワードと直帰率の把握
  6. あなたのサイトにキーワード検索で訪れた訪問者は、何らかの目的を持ってそのサイトを訪れているはずです。そしてその目的を達することができると思えば、そのままサイトから離れることなく、いろいろなページを見ることでしょう。ところが、そのキーワードによ…

  7. 1ページに1つの話題(キーワード)
  8. 皆さんが何か商品を購入しようと思ってネットを閲覧する場合を想像してください。すると、1ページに1個の商品しかないよりも、たくさんの商品があった方が便利ですよね。ですから、何かの商品を販売したいサイトの場合は、訪問者にとって、まずは色々な商品が…

  9. キーワードのロングテール化
  10. ロングテールという言葉をご存知でしょうか。本来の意味はちょっと違うのですが、検索キーワード関連で使うこのロングテールという言葉は、例えば「ダイエット」などの検索数の多いビッグキーワードでのアクセスを狙うのではなく、もっと検索数の少ない、メイン…

  11. アクセス解析を利用した隠れキーワードの発掘
  12. 今回はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を利用して、優秀なキーワードを発掘する使用方法について考えてみます。優秀なキーワードの発掘はアクセスアップ対策に繋がりますよ。サイトを作る際には、まずどういうキーワードを設定するか考えます。そして…

スポンサーリンク

ページの先頭へ