スポンサーリンク

アクセスアップ対策へのGoogle Analyticsの使い方について

Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)は無料で使えるツールながら、素晴らしい解析機能を持っています。しかし、メニューの見方がわかっていても、操作法を覚えていても、ただ訪問者の人数や検索キーワードを眺めているるだけでは、Google Analyticsを活用しているとは言えません。解析結果を活かしたアクセスアップ対策やコンバージョンを上げるためのサイトの改善を行うことができなければ、Google Analyticsを使う意味はほとんどなく、宝の持ち腐れなのです。

そんなことにならないように、アクセス解析の結果をフル活用したアクセスアップ対策を行いましょう。軽い対策でもアクセス数やコンバージョン(目標達成)数はけっこう変わってきますよ。最終的にGoogle Analyticsの使い方を知るということは、サイトの改善に利用できるかどうかということだと思います。

ということでここでは、Google Analyticsを使ったアクセス解析結果の、どんな点に注目してアクセスアップ対策を行うかということのヒントを説明します。

アクセスアップ対策のヒント一覧

ここでは初心者でも簡単にできるサイトの改善策について紹介しています。。

  1. 更新のベストタイミングを知る
  2. これは特にブログに関係することかもしれませんが、皆さんはどうやって更新するタイミングを決めていますか?「気が向いたとき」ですか?それとも「暇なとき」ですか?もちろんそれでもかまいませんが、本気でアクセスアップを考えるのであれば、Google Analytics…

  3. ランディングページ(入口)と直帰率の把握
  4. ホームページを改善しコンバージョンを上げるために、 訪問者がどのページからサイトに入ってきているのかを把握することと、 そのページの直帰率を把握することがあります。現実のお店を想像してください。そしてあるお客さんが10人入ってきました。そのうち…

  5. キーワードと直帰率の把握
  6. あなたのサイトにキーワード検索で訪れた訪問者は、何らかの目的を持ってそのサイトを訪れているはずです。そしてその目的を達することができると思えば、そのままサイトから離れることなく、いろいろなページを見ることでしょう。ところが、そのキーワードによ…

  7. 1ページに1つの話題(キーワード)
  8. 皆さんが何か商品を購入しようと思ってネットを閲覧する場合を想像してください。すると、1ページに1個の商品しかないよりも、たくさんの商品があった方が便利ですよね。ですから、何かの商品を販売したいサイトの場合は、訪問者にとって、まずは色々な商品が…

  9. キーワードのロングテール化
  10. ロングテールという言葉をご存知でしょうか。本来の意味はちょっと違うのですが、検索キーワード関連で使うこのロングテールという言葉は、例えば「ダイエット」などの検索数の多いビッグキーワードでのアクセスを狙うのではなく、もっと検索数の少ない、メイン…

  11. アクセス解析を利用した隠れキーワードの発掘
  12. 今回はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を利用して、優秀なキーワードを発掘する使用方法について考えてみます。優秀なキーワードの発掘はアクセスアップ対策に繋がりますよ。サイトを作る際には、まずどういうキーワードを設定するか考えます。そして…

スポンサーリンク

ページの先頭へ